記事を検索

Category: 08.よくある質問

よくある質問

料金支払い関係 Q.有料機能を使うための支払い方法は何がありますか? A.Paypal決済と銀行振込を用意しています。支払い情報は全てソフト内で見ることができますので、ハイローオートにログイン後、システム設定の【期限を延長するにはここをクリック。】をクリックして内容を確認してください。 Q.利用期限がまだ残っていますが、支払いしたら残っている期限はどうなりますか。 A.利用期限が残っている場合、利用期限の最終日から期限が延長されます。残っている期限が無くなることはないのでご安心ください。 Q. 【期限を延長するにはここをクリック。】 がありません。 A. 【期限を延長するにはここをクリック。】 は、利用期限が残り14日以下になると表示されます。 Q.Paypal決済したのに期限が延長されていません。 A.Paypal決済後に表示される【ショッピングサイトに戻る】ボタンを押さずにウィンドウを消した場合は、自動的に期限が延長されません。その場合は、お問い合わせから決済を証明する画像を添付した上でお問い合わせください。 Q.銀行振込したのに期限が延長されていません。 A. 銀行振込後はメールまたはお問い合わせから決済を証明する画像を添付した上で連絡をお願いしております。自動では期限延長されませんので、弊社が連絡を受け、入金を確認次第、期限を延長いたします。 自動売買関係 Q.ハイローオートで自動売買している口座と同じ口座で裁量エントリーしても大丈夫ですか? A.自動売買している口座と同じ口座で裁量エントリーすると、ハイローオートが裁量エントリーのポジションを検知し、誤動作の原因となります。誤動作防止のため、自動売買中は裁量エントリーをしないようにし、裁量エントリーする際はハイローオートを停止してください。 Q.同じ取引画面でエントリーシグナルとマーチン処理が同時に発生したらどうなりますか? A.ハイローオートでは、エントリーシグナルとマーチン処理が同時に発生した場合、マーチン処理を優先して行います。マーチンエントリーをする場合はエントリーシグナルを無視し、マーチンしない場合はエントリーシグナルに従い新規エントリーします。 Q.同じ通貨で異なるサインインジケータ―を使って複数取引しても大丈夫ですか? A.異なるインジケータ―2種で同じ通貨、同じゲーム内容で取引行うと、HighLow.comではインジケータ―毎のポジションを判別することができませんので、不具合につながる可能性があります。  同じ通貨で複数の取引を行う場合は、HighLow.comの口座を分けるか、Turbo5分とHighlow15分の5分後判定を併用するなどして、ポジションの混同が起こらないようご注意ください。 Q.自動売買が始まりません。 正常に自動売買がされない場合は、MT4のチャートをすべて削除し、再度チャートを作成、インジケータを適用してください。それからハイローオートを立ち上げ、自動売買を開始してみてください。 上記方法を試しても自動売買がされない場合は、以下の項目をご確認ください。 HighLow.comの取引時間外ではありませんか。 メイン画面の【システム設定】の【MT4のファイル格納フォルダの設定】は正しく入力されていますか。 自動売買されなくなった日の損益がメイン画面の【利益上限の設定】や【損失上限の設定】を超えていませんか。 SignalAUTO.ex4のパラメータの【インジケータのファイル名】は正しく入力されていますか。 SignalAUTO.ex4のパラメータの【HIGHシグナルのインデックス】【LOWシグナルのインデックス】は正しく入力されていますか。 チャートに矢印が出ているのにエントリーされなかったものについて、【[MT4のファイル格納フォルダ]/MQL4/Files/ATS/[識別番号]】フォルダの中に、シグナルファイルはありますか。シグナルファイルは、【201910281530_B.ats】のようなファイル名のものです。※注意※このファイルはMT4立ち上げ直後には作成されませんので、MT4の立ち上げ後の時刻から後に出た矢印がある場合に確認をお願いします。 パソコン(またはVPS)の時計は正確ですか。時刻合わせをしてみてください。 フライングエントリーを0秒にして試してみてください。 以上の項目をご確認の上、それでも解決しない場合は、 エントリーされなかった際の【MT4の当該通貨ペアを表示したチャート画面】、【ハイローオートの取引画面】、【上記3点目に書いたフォルダの中身】、【ハイローオートのメイン画面から開ける取引履歴】などのスクリーンショットを添えて、自動売買されなかった報告フォーム からご連絡ください。 なお、バイナリーオプションの自動売買は様々な要因により例外が発生しやすく、また、全ての人が全く同じエントリーになることはありません。ハイローオートは全てのシグナルに対して確実なエントリーを保証するものではないことをご理解ください。 Q.チャートに矢印が出ていないのにエントリーされています。 この現象については、MT4を利用してHighLow.comにエントリーするという構造上、起こり得る現象であり、完全に防ぐことができないものです。以下、理由です。〇SignalAUTOは原則的にシグナルインジケータの矢印の出現と同時にシグナルファイルを出力し、矢印の消失とともにシグナルファイルを削除します。そのため、ローソク足形成中は矢印の点滅とともにシグナルファイルの作成と削除が繰り返されます。〇ハイローオート(HighLow.comで自動エントリーをする側)では、フライングエントリーを加味したエントリータイムの瞬間に、シグナルファイルが存在するかをチェックし、存在していればエントリー処理を始めます。〇これらの動作のもと、例えばMT4のサーバータイムとパソコンの時計がコンマ数秒ずれていると、ローソク足が確定するよりコンマ数秒前にエントリータイムの瞬間が来るという状態になります。この状態のときに、エントリータイムの瞬間には矢印が存在し、そのコンマ数秒後のローソク足確定時点で矢印が消えているという現象が起こり得ます。フライングエントリーを1以上に設定している場合、ローソク足が確定する時間とエントリータイムの瞬間がさらに広がりますので、この現象が現れる可能性が上がります。〇この現象は、MT4のサーバータイムとMT4を動かすパソコンの時刻を完全に同期させられないことにより発生します。この現象を防ぐには、MT4のローソク足が確定したのを確認してからハイローオート側でエントリーする仕組みにすることで解決できますが、この仕組みですとフライングエントリーが実装できなくなります。ハイローオートはフライングエントリーを調整することでHighLow.comで00秒エントリーをすることに重点を置いておりますので、現在の仕様となっていること、ご理解いただけたら幸いです。 Q.勝ったのにマーチンエントリーされました A. ハイローオートではHighLow.comの判定結果の表示を待たず、ソフト内で判定時刻時に独自の勝ち負け判定を行っております。勝ったのにマーチンエントリーされたときは、以下の処理が行われたものだと推測されます。 判定時刻時に、ハイローオートの判定では負け判定だった 負け判定に従い、ハイローオートはマーチン処理を行った ハイローオートの判定後の0コンマ秒で、HighLow.comの内部のレートが変わった レートが変わった後に、HighLow.comが判定を行った HighLow.comでは勝ち判定になった HighLow.comの判定表示では勝ち、ハイローオートはマーチン処理という結果になった  この現象が起こる原因は、ハイローオートがHighLow.comの判定結果表示を待たず、判定時間後0秒でマーチン処理を行うことを優先していることにあります。  もしHighLow.comの判定結果を待ってからマーチン処理を行うと、判定からマーチンエントリーまで5秒以上のタイムラグが発生します。(世に出ている一部の自動売買ソフトはこの方式を採用しています。)  エントリータイミングを優先しており、HighLow.comが1秒の間にレートを何度も変えてくる環境においては、この現象を確実に防ぐことはできません。ご理解いただけましたら幸いです。 アナライザ機能関係 Q.分析開始ボタンを押すとなぜかブラウザが起動します。 A.ハイローオートを無料で使用している方には、分析開始ボタンを押すとランダムで広告が表示される仕様となっています。一ヶ月利用権または永久利用券を購入することで、有料利用期限中は広告が表示されなくなります。